×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

馬油とアミノ酸シャンプーでヘアケア 抜け毛を予防!

アミノ酸シャンプー ヘアケア

馬油とアミノ酸の絶妙なバランス 頭皮・毛髪のお悩み専用

その名は「リマーユ スカルプシャンプー」

髪の事を考えるなら、まずは頭皮ケアから!

髪の毛についているほこりなどの汚れはお湯である程度は落とせます。しかし、一番大事なのは頭皮の汚れである、余分な皮脂や古い角質を落とすことです。もちろんワックスなどのセット剤もいわゆる油汚れです。例えばサロン等の専門な施設ではマイクロバブル炭酸水を使用し頭皮の汚れや余分な脂を落としますが、家庭ではなかなか出来ないと思います。そんなとき「リマーユスカルプシャンプー」は適度な洗浄力で脂や汚れを落としつつ頭皮が必要としている脂分は補い保湿もしてくれる優れものです。これに簡単なマッサージを加えることでご家庭でも頭皮ケアが出来ます。マッサージにより有効成分がより働き、更なる育毛効果を発揮してくれると思います。 製薬会社が成分にこだわっているシャンプーなので頭皮に悩みがある方にオススメできるシャンプーです。

アミノ酸シャンプーは、ヘアケアの必需品

こんな方におすすめ。

下記の問いに一つでも当てはまるものがあれば要注意ですよ!

◆抜け毛が心配で毎日鏡をのぞいている方。

◆最近薄毛が気になる、前髪の後退が気になる方。

◆正常な頭皮サイクルが損なわれ頭皮がベタベタになりやすい方。

◆気がついたら洋服の方にフケがたまっている方。

◆色々なスカルプシャンプーを試したが満足できるものがない方。

◆頭皮・毛髪を健やかにしたい方。

◆パーマやカラーで頭皮と髪が弱っている方。

◆ハリとコシがなくなってきたと感じる方。

このスカルプシャンプーは洗うだけではないのです!貴方の悩みを解決してくれるシャンプーです。

創業130年のお肌専門の製薬会社から誕生した自信作、気になる方は公式ホームページで確認をしてください。

アミノ酸シャンプーでヘアケアを。 一体どんなシャンプーなの?

アミノ酸シャンプー ヘアケア

馬油とアミノ酸はここで役立つ!

洗浄・保湿・栄養補給

毛穴に詰まった皮脂を全部取っていませんか?皮脂は取りすぎる程に過剰分泌され悪循環に。 健康な頭皮に戻すことが頭皮・毛髪の悩みの最重要課題となります。

1.洗浄成分にアミノ酸系洗浄剤を使用しています!

アミノ酸系洗浄剤はふんわりとした柔らかな泡質で、頭皮や毛髪をやさしく洗うことができます。肌の天然保湿因子(NMF)の約半分は、アミノ酸とアミノ酸からつくられる成分(PCA:ピロリンドンカルボン酸)で構成されています。つまり肌に近い成分で洗髪しているため天然保湿因子の働きで適度な水分を保つモイスチュアな頭皮が期待できます。 またシャンプーを科学的な面から観察しますと、シャンプーの親油基と呼ばれる場所が頭皮の油汚れと結合し 親水基が洗い流す水と結合することで洗浄されています。 アミノ酸シャンプーは左図のように親油基と親水基の間にアミノ酸が存在していることが特徴です。 汚れと余分な皮脂は洗い流しますが、洗浄力がやさしいため、皮脂を根こそぎ落とさない適度な洗浄力をもたらしています。 皮脂を落としすぎないことで「過剰に皮脂が出過ぎる」といったトラブル(悪循環)を防ぐことも期待できます。

2.馬油の力で頭皮の悪循環をストップ!

頭皮が健やかでなければいくら育毛ケアしても無駄になる!

馬油には不飽和脂肪酸が多く含まれています。この不飽和脂肪酸とは、カラダになくてはならない必須脂肪酸といわれる脂肪です。これが不足すると、成長が止まったり皮膚障害を起こす恐れがあり、頭皮環境においては薄毛・抜毛の原因になるとも言われています。不飽和脂肪酸は善玉の脂肪で、皮膚組織に影響を与える重要な役割も持っています。 しかしカラダでは生成されないので、外部から摂り入れるしかありません。 リマーユスカルプシャンプーの主成分である「馬油」はあなたに足りない不飽和脂肪酸が多く含まれています。 この成分の特徴として優れた浸透力があり、顔や手足につけると速やかに内部へしみ込む性質を持っています。近年女性の間でスキンケアに用いられている理由として、馬セラミドが肌の角質層まで浸透し、不足する脂質を補うといった保湿が期待されているからです。 この浸透力によって栄養が頭皮へいきわたり、健やかな頭皮になります。毎日使うシャンプーだからこそ気を使うべきポイントなのです。 不飽和脂肪酸は魚・牛・植物からも摂取できますが人間の皮脂にもっとも近い組成で不飽和脂肪酸が非常に多く含まれており、なおかつ浸透力が他に比べて優れているのは馬のものなのです。

3.洗浄成分に硫酸塩・スルホン酸系を一切使用していません!

世の中には硫酸系洗浄剤などの洗浄力の強いシャンプーが見受けられます。硫酸塩洗浄剤とは硫酸塩(硫酸イオンを含む化合物)が洗浄成分に使用されているシャンプーを指します。この洗浄剤はPHを選ばず泡立ち・洗浄力を発揮します。しかも安価であることから一般的な洗浄剤に用いられます。しかし脱脂力が強く、タンパク質を編成させる皮膚刺激のデメリットがあるのです。 近年は硫酸塩の代わりに"スルホン酸塩"が使用されることがありますが、これは硫酸塩よりも少し刺激が弱いだけで、こちらも脱脂力が強く、タンパク質を編成させる皮膚刺激のデメリットがあります。

あなたの使っているシャンプー成分はなんですか?

リマーユスカルプシャンプーは頭皮とのマッチングを意識したシャンプーです。

しかも、ノンシリコンなのでオススメです!

頭皮にやさしいシャンプー剤のポイント

◆天然成分のものを選ぶこと

石油合成系の界面活性剤は頭皮にダメージを与えやすいので、髪のことを考えてなるべく天然成分配合のものを選ぶことがオススメです。

肌に近い成分を選ぶこと

肌の天然保湿因子の約半分は、アミノ酸とアミノ酸からつくられる成分で構成されています。肌に近い成分を選ぶことが大切です。

合成添加物をチェックすること

合成防腐剤(パラベン)・成色素・合成香料などの合成添加物と呼ばれるものは人体にとってどんな影響があるか計り知れません。カラダに影響のないものを選ぶことが大切です。

アミノ酸シャンプーで育毛、ヘアケアをした人は実感する。

髪を育てる動きのある天然成分をたっぷり配合!

馬油・・・人間の細胞膜を作るために欠かせない不飽和脂肪酸を多く含む

ハトムギ種子エキス・・・毛乳頭細胞の増殖効果が期待できる。

冬虫夏草エキス・・・アデノシンを含み、毛乳頭細胞の成長促進効果が期待できる。

ビワ葉エキス・・・コロソリン酸を含み、毛髪成長促進効果が期待できる。

ソメイヨシノ葉エキス・・・毛髪の成長促進効果が期待できる。

ジオウ根エキス・・・抗男性ホルモン作用があり、抜け毛防止や毛髪量の増加が期待できる。

抜け毛を気にしていた旦那へ! 50代 女性の感想

抜け毛を気にしていた旦那へ1本お試しで購入しました。頭皮トラブルを持っているので使用するのを心配していましたが、初回の使用から抜け毛が減り頭皮トラブルも改善されているようでした。 髪のボリュームも出て、抜け毛が減っているので元のシャンプーは使いたくないとこちらの定期を決めました。 ボリュームのおかげか昔よりフサフサで若返って見えます。プレゼントして良かったです。

アミノ酸シャンプーに含まれるアミノ酸系洗浄剤はふんわりとした柔らかな泡質で、頭皮や毛髪をやさしく洗うことができヘアケア効果があります。肌の天然保湿因子(NMF)の約半分は、アミノ酸とアミノ酸からつくられる成分(PCA:ピロリンドンカルボン酸)で構成されています。つまり肌に近い成分で洗髪しているため天然保湿因子の働きで適度な水分を保つモイスチュアな頭皮が期待できます。 またシャンプーを科学的な面から観察しますと、シャンプーの親油基と呼ばれる場所が頭皮の油汚れと結合し 親水基が洗い流す水と結合することで洗浄されています。 アミノ酸シャンプーは左図のように親油基と親水基の間にアミノ酸が存在していることが特徴です。 汚れと余分な皮脂は洗い流しますが、洗浄力がやさしいため、皮脂を根こそぎ落とさない適度な洗浄力をもたらしています。 皮脂を落としすぎないことで「過剰に皮脂が出過ぎる」といったトラブル(悪循環)を防ぐことも期待できます。

◆内容成分◆

馬油、水、コミカドDEA、ラウロイルメチルアラニンNa(アミノ酸系界面活性剤)、ラウロイルアスパラギン酸Na(アミノ酸系界面活性剤)、コミカドプロピルベタイン、PEG-40水添ヒマシ油、ソルビトール、ラフィノース、加水分解コラーゲン、グリチルリチン酸2K、ハトムギ種子エキス、冬虫夏草エキス、ビワ葉エキス、ソメイヨシノ葉エキス、アカヤジオウ根エキス、オレンジ油、ローマカミツレ油、ユーカリ油、メントール、フィチン酸、クエン酸、ポリクオタニウム-51、ポリクオタニウム-10、エチルヘキシルグリセリン、エタノール、フェノキシエタノール、グリセリン、BG、トコフェロール、塩化Na

※表記されている成分は配合量順ではございません。

Copyright © アミノ酸シャンプーでヘアケアをしっかりと All rights reserved